Blog&column
ブログ・コラム

朝ごはんにお茶漬けのメリットとは?

query_builder 2022/01/15
コラム
23
朝ごはんと言えばパン、もしくはご飯に味噌汁が定番ですが、お茶漬けを食べる方もいらっしゃるでしょう。
今回は、朝ごはんをお茶漬けにするメリットをご紹介します。

▼朝ごはんでお茶漬けを食べるメリット
朝ごはんをお茶漬けにすると、どのようなメリットがあるのでしょうか。

■起き抜けでも食べやすい
起きたばかりだと食欲がわかず、「何も食べたくない」と感じて朝食を抜く方が少なくありません。
起き抜けでまだ体が目覚めきっていないと、何をするにもぼーっとした感じになり、トーストや白いご飯を用意されても食べようという気が起こらないのもわかります。

ただ、朝食を抜くと脳に栄養が行きわたらないため、午前中の作業効率が低下することがわかってきました。
お茶漬けは少量のごはんをお茶と一緒に食べることから、少しの量でも満腹感が得られます。
サラサラとスープを飲むように食べられるので、朝起きたばかりでも食べやすく、エネルギー補給にはピッタリです。

■体が温まる
寒い季節はなかなか布団から出られず、朝食は食べずにギリギリまで寝ているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
体を温めるには、温かい食べ物を摂るのが最も手っ取り早く、中でもお茶漬けは最適です。
温かいごはんに熱いお茶をかけたお茶漬けを食べれば、体がホカホカしてくるでしょう。
ごはんと汁物が一緒に摂れるところも、忙しい朝には助かりますね。

▼まとめ
朝は食欲がわかない、出来るだけ長く寝ていたいなどの理由で朝ごはんを摂らない方もいらっしゃるでしょう。
けれど、朝ごはんをしっかり食べることで、一日のスタートは良いものになります。
弊社通販サイトでは液状のお茶漬けを販売しておりますので、ぜひ朝ごはんにお役立てください。

NEW

  • つまんでご卵緑の農園 試食販売

    query_builder 2022/04/29
  • 日曜もシエスタ テレビ紹介

    query_builder 2022/04/08
  • 日曜もシエスタ テレビ紹介

    query_builder 2022/04/08
  • 日曜もシエスタ ブルーリバー

    query_builder 2022/03/26
  • ブルーリバーの川原豪介さん 

    query_builder 2022/03/24

CATEGORY

ARCHIVE