Blog&column
ブログ・コラム

味噌汁にはどのような歴史があるの?

query_builder 2021/11/25
コラム
15
毎日の生活に欠かせない味噌には、どのような歴史があるのでしょうか。
あまりにも身近過ぎて「歴史までは知らない」という方も少なくありませんよね。
そこで味噌の歴史を紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

▼味噌の歴史
味噌の起源となっているのは、大豆塩蔵食品である「醤(しょう)」だと考えられています。
名前の由来は、醤になっていないもの「未醤(みしょう)」が転じたものだというのが通説です。

■味噌はいつから一般的に食べられるようになったの?
味噌は飛鳥時代に日本に伝わった食べ物だとされており、平安時代には庶民には手が届かない贅沢品でした。
当時は味噌汁として使われず、食べ物につけたり、薬として使われていたとされています。

味噌汁として食するようになったのは、鎌倉時代からです。
裕福な庶民が自分で味噌を作るようになったのは、室町時代のことでした。
さらに江戸時代には工業的に生産されるようになり、味噌は全国的に広く流通したのです。

▼まとめ
日本人の生活に欠かせない味噌は、1300年以上にも及ぶ長い歴史を持つ食べ物です。
かつては贅沢品でしたが、現在は全国各地に有名な味噌の産地があり、多くの人に愛される食べ物となっています。
福岡県糸島市にある「糸島食品」では液みその通信販売を行っており、手軽に使える味噌だとして好評です。
から取っただしを使った液みそは、だしを使わず簡単に風味豊かな味噌料理が楽しめますので、ぜひ1度お試しください。

NEW

  • RKBテレビ タダイマ

    query_builder 2021/12/04
  • テレビ「タダイマ」

    query_builder 2021/12/01
  • つまんでご卵緑の農園 試食販売

    query_builder 2021/11/21
  • DCMダイキ 福岡フェアー

    query_builder 2021/11/18
  • 糸島市ふるさと納税返礼品

    query_builder 2021/11/15

CATEGORY

ARCHIVE